遊戯王とMTGのミラディン土地
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








GS2012のリスト 強謙と開闢がノーレア


azuYsJi5BQw.jpg

カオスポット
雷帝ザボルグ
ジョウゲン
ローンファイア・ブロッサム
終末の騎士
D.D.クロウ
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
カオス・ソルジャー-開闢の使者
発条機雷ゼンマイン
スターダスト・ドラゴン
強制転移
ネクロバレー
強欲で謙虚な壺
魂の解放
エネミーコントローラー
次元幽閉
スターライト・ロード
ゴッドバードアタック
グラビティ・バインド-超重力の網
ウィジャ盤

まぁ強謙ノーレアですよね。
個人的にはゼンマインが手に入ればいいからこの結果はこれでいいかな。
スポンサーサイト






2011⁄12⁄31 15:24 カテゴリー:遊戯王 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ドラグニティと今年のまとめ


今年のまとめ。
4月に入ってから遊戯王真面目に再開したので今年の4月から順を追っていきたいと思います。

4月。
久しぶりの遊戯王復帰。それ以前はバトスピやらDMやら色々掻い摘んでやってたので何か一つやつに絞ろうと思って一番やって遊戯王に戻ってきました。
このころからドラグニティを真面目に大会で使い始めました。
この時はまだドラグニティの勝手が分からないところが多くて全然使いこなせていませんでした。
その時はこのデッキを使ってました→【遊戯王デッキ】ドラグニティ 解説はあとで
このころはまだ大嵐が解禁されてなくてガン伏せ環境だったので心鎮壺とか七つ、スタンとかが入ってますね。懐かしいです。
GENFで登場した《ガルドスの羽ペン》も試験的に使用した構築も使いましたが通常魔法かつ墓地がないと使えなかったので相手の妨害に使いにくく魔法なのに速効性が無く使いにくくて結局崩してしまいました。

5月。
上旬にあった非公認でへーたさんと出会いドラグニティに対する意識が変わる。
この頃からフェニクスが流行り出したこともあってゲームが早くなり始める。
リチュアも騒がれてたけど結局環境に出てくることは無かった。
スタバの公式プレマをここで購入し今も愛用してます。
聖槍の有用性にも気づき採用を試し始めました。
その時使ってたレシピ→【遊戯王デッキ】聖槍ドラグニティ

6月。
2回負けただけでドロップしてしまった月。
ここで反省しもうドロップだけはしないと誓いました。実際してません。
この月はテストとかで忙しくてあんまり遊戯王出来てませんでした。
適当なデッキは組んでたみたいだけどドラグニティにあんまり触れて無い月でしたね。梅雨だからか。関係無いですね。
あ、あとは暗黒界のストラクが出た月でもありましたね。まだ型は確立されてませんでしたが。

7月。
いまいち勝ち切れて無い月。
勝ち試合もレポを見る限りトップで解決してることが多いのでプラン組みが全然出来て無い感じですね。今もですけど。
ちょこちょこスクラップを使ってた月でもあります。なんとなくデッキタイプが似てたからでしょう。
海外のTINに強謙が再録されて話題になった月でもありますね。
この頃からメインにsinスタダやケルベ積んだりゼピュロスを2枚積むようになってきました。恐らくアークさんの理論を見たのでしょう。
メインに砂塵が入ってることを見ると暗黒界の型が雷型だったことが伺えます。
その時のレシピ→【遊戯王デッキ】ドラグニティ
上旬の公認で3位を取るもそれは願った形の3位ではなくさらに次の大会では1落ちと削られていく精神。
下旬は3-2と勝ち越してるものの勝ちきれない結果。
精神アドを回復するべくここらへんでアジア版に手を出し始めサイクロンと激流をアジアにする。
ツイキャスやり始めたのもこの頃ですね。

8月。
何かが変わるきっかけの夏休み。今年はどうだったのか。
遊‘sd非公認に何度か出た気がするけどブログにレポ書いてないから詳しくは分からない。
しかしながらツイッターのオフ会の大会である天空杯に出ました。
結果はベスト8位で思ったより結果が良いもので少し自信がつきました。
天空杯で使ったレシピが→【遊戯王デッキ】ドラグニティ
その時のそれぞれのことはレシピの所に書いてあるので気になればどうぞそちらを見てください。
結果夏休みは天空杯により前よりかは自信を持ってプレイができるようになったんでいい方向に向かったと言えるでしょう。
新制限が発表された月でもありまさかの開闢大嵐制限で弾圧が禁止。ぶっぱが強い環境に。

9月。
新制限開始の月。
この月は何とか1戦目を逃さないように考えさせられる月だった。

どのデッキでも1戦目は大事ですがドラグニティというデッキは1戦目が特に重要なデッキになるので。
ドラグニティというデッキは言い方は悪いですが環境上位のついでにメタられるカードが多いです。
現在でいうヴェーラー増殖するG連鎖除外がそれに当たるものになります。種類も積まれる枚数も多いので全て避けるのは難しいものがあります。
なので1戦目は何としてでもとり2戦目でどのようなサイドカードが入れられてくるか見てそれを3戦目の先行を取れる試合で取っていくのが主な勝ち方になります。
幸いドラグニティというデッキは1戦目(サイドカードが余り積まれていない試合)でのデッキパワーがとても高いので1戦目は取りやすいです。
問題は今流行ってるデモチェや連鎖除外、ヴェーラーやライオウのメイン投入です。
メイン投入ということは当然1戦目からこれらのカードが飛んでくることになります。ライオウは甲虫装機の流行により減っていますがその代わりヴェーラーが増えましたので結局1戦目で飛んでくるカードは多いです。
しかし逆に考えればこちらも1戦目からそれに対応するカードを入れておけば戦いやすいということです。
メタカードというのはピンポイントに強いカードが多く1回避ければそのカードに相手が信用を置いてる分リターンを多くもらえることがあります。
デモチェ連鎖除外は聖槍、ライオウにはレギオンアキュリスが上手く使えるのでやはりそこをメインに積んでいく必要があります。実際今俺は聖槍メインです。
一番面倒なのはヴェーラーでこいつは見えないところ、手札から飛んできます。しかしながら他のメタカードとは違くアドが減りにくいし場にモンスターが残ります。
なので食らうタイミングを見極めるのが非常に重要です。ハンドの除去札が多い時に食らうのが吉です。これはクロウの場合にも言えます。しかしクロウの場合にはハンドに除外されるカードと同じカード持っておくかそれに対応するファランクスであればドゥクス、アキュリスであればレギオンを持っておいたほうがいいです。次のターンに動けなくなるので。
除去札が多ければヴェーラーを食らったモンスターを守ることができるので次のターンまで生かすことができます。
ドラグニティというデッキはレギオンかドゥクスのどちらが残っても次のターンにトリシューラに繋げることができるのでヴェーラーを食らってもアドを稼ぐことが可能です。先ほど言ったリターンとはこの部分ですね。
まぁトリシューラは正直確実に通る状況でしか投げないので必ずしもトリシューラを投げるというわけではないです。当然相手の場によります。
ドラグニティはヴェーラークロウ受けるともちろん辛いですが他のデッキと違くヴェーラークロウを受けても渓谷というとても心強い後ろ盾があるので他のデッキと比べて次のターンで返しやすいです。
なのでヴェーラークロウ食らっても慌てずに次のターンに渓谷を安全に使う術を考えましょう。それだけで大分変って来るはずです。
1戦目を意識して試合した結果この月は上旬は1戦目を落としたものの下旬では落とす試合が減りました。

10月。
上旬についに八汰烏CSでCS童貞を卒業する。
結果は決勝トナメ行けたもののそれはチームメイトに引っ張られて決勝トナメに行けたものであり胸を張ってチームに貢献した!と言えるものではありませんでした。
しかし初めてのCSはいい刺激を自分に与えてくれその後の意識がだいぶ変わりました。
「今度はチームに貢献できるようになりたい」と一心に思いそれを達成するべくひたすら勝ち星を挙げようと思う月でした。
10月の公認は受験が忙しく2回しか出れませんでしたが1回目が準優勝2回目が優勝と勝ち星をあげれました。
その時使ってたレシピは→【遊戯王デッキ】ドラグニティ
この月はアキュリス3枚積みが非常に強かったです。
TG代行の台等によりメインライオウが非常に多くなりその強い布陣をアドに変えながら突破できるレギオンアキュリスをしやすくするために3枚にしました。
それ以外にも2,3戦目のアキュリス召喚効果ドゥクス装備して奈落に掛からない1900打点を形成することができライフを取りやすくなるものポイントです。
コアキメイルドラゴも採用していたのですが八汰烏CSでFordさんのブログを拝見し無くても勝てることが分かったのでコアキメイルドラゴを抜き除去札を増やしました。

11月。
上旬の公認で自分が大会で1マッチ落とすとそれ以降の試合をドドドっと落としていくのを再認識する。
これは今でも治ってないと思います。だから勝ち続けるようにしてます。
中旬にナスカのコナミトーナメント受けるも2位で代表になれず。
次の遊‘sdのコナミトーナメントでは何とか権利を取る。11月で1番嬉しい出来事はと言われたら間違いなくこれだったと思う。
コナミトーナメントで使った型のレシピはこれ→【遊戯王デッキ】ドラグニティ
このころからサイドミラフォが好きになって毎回やってる。というかミラフォというカードが罠で一番好きだからどうしてもメインかサイドのどちらかに入れちゃうんだよなぁ。助けてもらった場面も多いし。
この月はドラグニティへの愛着がさらに深まった月でもあります。やはり一番好きなデッキで店舗代表などの目標したものを達成できると嬉しいですね!

12月。
この月は頂杯と聖夜杯が重なって遊戯王に追われる月でした。
聖夜杯は1-2とすこぶる結果が悪かったです。ゼンマイに考えさせられる大会でもありました。
公認の方にも何とか2回出て準優勝2回でした。悔しい。
そして一番力を入れて臨んだ頂杯。
結果は個人2-1と前よりもなんとかチームを引っ張れてよかったです。


これが今年のまとめかな。文章が支離滅裂である。
来年も頑張ってドラグニティ使っていきます!オピオン出たらちょっとラギアに浮気しそうだけど!
それでは皆さんよいお年を。お疲レギオン。





2011⁄12⁄31 03:12 カテゴリー:遊戯王コラム comment(2) trackback(0)
▲pagetop








【遊戯王デッキ】ドラグニティ


頂杯で使用したドラグニティです。

イメージ2258


モンスター(14枚)
3《ドラグニティ-レギオン》
3《ドラグニティ-ファランクス》
3《ドラグニティ-ドゥクス》
2《ドラグニティ-アキュリス》
1《Sin スターダスト・ドラゴン》
2《BF-精鋭のゼピュロス》


魔法(17枚)
3《竜の渓谷》
3《調和の宝札》
1《大嵐》
1《死者蘇生》
1《月の書》
2《禁じられた聖槍》
3《テラ・フォーミング》
3《サイクロン》


罠(10枚)
1《連鎖除外》
2《奈落の落とし穴》
1《神の宣告》
2《神の警告》
1《リビングデッドの呼び声》
2《デモンズ・チェーン》
1《ダスト・シュート》


エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《TG ハイパー・ライブラリアン》
1《ギガンテック・ファイター》
1《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
1《クリムゾン・ブレーダー》
1《スクラップ・ドラゴン》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《トライデント・ドラギオン》
3《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《氷結界の龍 トリシューラ》
1《氷結界の龍 ブリューナク》


サイドデッキ
2《エフェクト・ヴェーラー》
2《サイバー・ドラゴン》
2《スノーマンイーター》
2《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》
2《王宮のお触れ》
2《昇天の黒角笛》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
2《増殖するG》


デッキの解説とかは後で今年のまとめに書いときます。
それではお疲レギオン





2011⁄12⁄30 00:57 カテゴリー:遊戯王デッキレシピ comment(0) trackback(0)
▲pagetop








聖夜杯レポ


書き溜まったレポを消化していく日々。
ツイッター上での遊戯王クラスタの大規模オフ会「聖夜杯」のレポから。頂杯が次の週に備えててレポを描くのがだいぶ遅くなってしまった。

第六回遊戯王クラスタオフ -聖夜杯 PotCUP-
日時…12/18(日)
会場…調布市 市民プラザあくろす
(引用元MAGIC of Memorys
個人戦予選スイスドロー3回戦決勝トーナメント4回戦

2週間前なので大分記憶が曖昧3センチ。

1回戦VS【墓守幻銃士】(らぐなさん)
1戦目相手モンスターセット2伏せエンド。
こちら初手に嵐があったので即撃ち。サイク2枚が剥がれる。
ゼピュ渓谷があったのでスタダで伏せ殴るとバルブドゥクスでダイレクト。リビデセットエンド。
返しで相手フォトンスラッシャーSSからバードマンSでスクラップデスデーモン作ってきてスタダ殴られる。1伏せ追加エンド。
エンドにリビデでスタダ蘇生。返しでドゥクスレギオンファランクスでトリシューラ投げてそのまま殴ってって勝ち。
2戦目相手3伏せエンドでターンを返してくる。
こちらアキュリス召喚。効果でドゥクスに装備してドゥクスビート。
返しでフォトンスラッシャー出てきたけど月で止める。
返しでレギオン出してレギオンでフォトンスラッシャー殴ってドゥクスでダイレクト。
その後の返しもいなして嵐でバックをバッと退けた後にレギオンドゥクスで殴り続けて勝ち。

結果○○

2回戦VS【ゼンマイ】(堕ちた人さん)
1戦目先行5ハンデス。トップ調和。遊戯王とは如何に。
2戦目Gで10枚くらいドローして返しでスタダライブラバック5伏せして勝ち。遊戯王とは如何に。
3戦目先行5ハンデス。トップ渓谷。遊戯王とは如何に。

結果×○×

3回戦VS【エレキラギア】(ハルシノさん)
1戦目お互いにライフ削り合って終盤にダストシュートを撃つタイミングがあって撃つと開闢が見えてかつ墓地に闇光いるのでので即戻し。他はラビットとかだったから伏せで何とかなった。
返しでエレキリン出て来てダイレクトされて開闢出され場のモンスターが時限の彼方へかっとビングしていく。
ハンドにレギオンを何とか確保してたのでレギオンで返そうとすると激流撃たれる。激流伏せてエンド。
相手ラビット出してきてセイバーザウルス2体。そこに激流。相手ライフ残り1000以下。
トップモンスター引けば勝ちの所でアキュリス。召喚して殴って勝ち。
2戦目試合の内容あまり覚えて無いけどメモ見る限りゴリゴリライフ削られてるので劣勢になって負けになったと思われる。
3戦目開始2ターンでエキストラ突入して初手がスノーマンレギオンゼピュロスドゥクス調和聖槍でエレキリン防げるモンスターい無くて死んだ。

結果○×ET×

聖夜杯結果1-2予選落ち

ゼンマイもっと意識しとくべきだった気がする。
あ、ハルシノさんから貰ったわさびの駄菓子おいしかったです!
今度ツイッターのオフ会に参加するとしたら関西でイバあるぱかなんとかさんが開くイバ杯ですかね。関西方面は前から行ってみたかったので楽しみです!
聖夜杯のレポはこんなところ。
明日は頂杯で使ったドラグのレシピでも載せましょうかね。
それでわお疲レギオン。





2011⁄12⁄28 00:32 カテゴリー:遊戯王大会レポ comment(0) trackback(0)
▲pagetop








レイトン教授と奇跡の仮面好評発売中!!!


イメージ2255

店舗代表戦の結果でてるやん!!って思ってOCGの公式HP見たら盛大に名前間違ってました。
レイトン教授の略じゃないです。レナキョンです。
あちらのミスなのかこっちの字が盛大に誤字誤字双破斬してたのか分かりませんが今度問い合わせられたら問い合わせてみようと思います。
一発ネタでした。
明日は聖夜杯のレポとか書きます。
それでわお疲レギオン





2011⁄12⁄26 23:10 カテゴリー:日常 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>

Twitter


カレンダー(月別)


プロフィール

れぎおん

Author:れぎおん
茨城で遊戯王とMTGやってます。
何かありましたら以下のE-メールかコメントでお願いします。
renekomaikerukyona-310-yahoo.co.jp
-310-の所を@に変えてください。


最近の記事とコメント


今まで来てくれた人々


今見てくれている人々

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ


カテゴリ


最近のトラックバック


RSSフィード


メールファーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク


▲pagetop



Copyright © 2011 遊戯王とアニメの猫戦記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。