遊戯王とMTGのミラディン土地
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








【遊戯王デッキ】ジェネクスZero


遅くなってすいません。遊戯のデッキレシピです。

イメージ1604
↑デッキのイメージ画像。今回は割と本格的に作った。15分くらいかな。
zeroの氷の中にウンディーネの水のイメージを混ぜて作ってみた。

モンスター(24枚)
《冥府の使者ゴーズ》
《邪帝ガイウス》×3枚
《黄泉ガエル》
《レベル・スティーラー》
《フィッシュボーグ-ガンナー》
《トラゴエディア》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《ゾンビキャリア》
《スノーマンイーター》×2枚
《ジェネクス・コントローラー》×3枚
《ジェネクス・ウンディーネ》×3枚
《サイバー・ドラゴン》×2枚
《E・HERO オーシャン》
《E・HERO エアーマン》
《E・HERO アナザー・ネオス》×2枚



魔法(13枚)
《おろかな埋葬》
《大寒波》
《死者蘇生》
《強欲で謙虚な壺》×2枚
《闇の誘惑》
《ミラクル・フュージョン》×3枚
《ブラック・ホール》
《ハリケーン》
《サイクロン》×2枚



罠(5枚)
《鳳翼の爆風》×2枚
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《威嚇する咆哮》×2枚


エクストラデッキ
《E・HERO The シャイニング》
《E・HERO アブソルートZero》×3枚
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《アームズ・エイド》
《ギガンテック・ファイター》
《ゴヨウ・ガーディアン》
《スターダスト・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》×3枚
《氷結界の龍 トリシューラ》
《氷結界の龍 ブリューナク》



yコンセプト
手札が切れずらいジェネクス帝のギミックとHEROのミラクルフュージョンによるアブソルートZeroの強力除去効果をかけ合わせたデッキ。
こう書くとめちゃくちゃ強く見えるけど普通のジェネzeroです。

y主役
主役はもちろんこの2体。
89252_200907240406436955_1.jpg
《ジェネクス・ウンディーネ/Genex Undine》

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
このカードが召喚に成功した時、
自分のデッキに存在する水属性モンスター1体を墓地に送る事で、
自分のデッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。

001117.jpg
《E・HERO アブソルートZero/Elemental Hero Absolute Zero》

融合・効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2500/守2000
「HERO」と名のついたモンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する
「E・HERO アブソルートZero」以外の
水属性モンスターの数×500ポイントアップする。
このカードがフィールド上から離れた時、
相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。


前者のウンディーネはデッキの核。こいつを引かないと始まりません。
強謙2積みはこいつの初手率を高めるために入れています。
zeroはこのデッキのフィニッシャー兼相手の場荒らし。いつもお世話になってます。

y主観
割と前も使ってていい意味でも悪い意味でも思い出のあるデッキ。前とは結構入ってるカード違いますけどね。
TGライブラリが出たことによりフォーミュラとの兼ね合いが素晴らしいシナジーを形成してくれる。
フォーミュラの効果+ライブラリで毎ターン2枚ドローは美味すぎる。
言わずとフォーミュラの出し方は健在でライブラリの方もフォーミュラ+ウンディーネで出せるから割と楽。後はどうライブラリを守るか。
試験運転ですがスティーラーが割と相性良さげなので1枚指してみた。どう転ぶかは分からないけど。
ガイウス+スティーラー+ジェネコンでトリシュ作れるのでぶっちゃけそれがしたいだけだけど地味にzero出した後のガイウスや魔法罠あるときにガイウス出せるのを結構強いと思う。
今の環境にクロウが少ないから大きく墓地頼ってみた。
六武対策…ってわけじゃないけど爆風投入。サンブレだと勾玉に無効にされるし旋風相手にも刺さらないことも無い。
正直ミラクルは2でもいいかもしれない。HEROの枚数が微妙だからね。まぁ一応zeroとシャイニングもHEROだから素材にできるから合計9体いることになるけど、出したいときにすぐポーンと出せるわけではないと思う。
一応そのためのおろまいもあるのだけれど基本おろまいではスティーラー落とすことになるからケースバイケースかな。
ミラクルの枚数は個人によりけりだと思います。
今回はこんなところで。
次回はドラグニティかなんか他の。
それでわ~\(`д´)ゝデュエッ!
関連記事






2010⁄12⁄10 23:52 カテゴリー:遊戯王デッキレシピ comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



自分が使ってるのと少し違うだけで、核の部分は同じですね

私もこのデッキ気に入ってますよ
2010/12/11 15:54URL | チビリイン[ 編集]


チビリインs>ジェネ系は核のパーツが固まってるので構築が似たりよったりしてしまうんですよねw
俺もこのデッキ好きですよー!
2010/12/11 21:57URL | レナキョン[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

Twitter


カレンダー(月別)


プロフィール

れぎおん

Author:れぎおん
茨城で遊戯王とMTGやってます。
何かありましたら以下のE-メールかコメントでお願いします。
renekomaikerukyona-310-yahoo.co.jp
-310-の所を@に変えてください。


最近の記事とコメント


今まで来てくれた人々


今見てくれている人々

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ


カテゴリ


最近のトラックバック


RSSフィード


メールファーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク


▲pagetop



Copyright © 2017 遊戯王とアニメの猫戦記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。