遊戯王とMTGのミラディン土地
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








【遊戯王デッキ】ヴェルズラビット


JDCで使ったやつ。

rabito.jpg

モンスター(18枚)
3《レスキューラビット》
2《フォトン・スラッシャー》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
1《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
3《エフェクト・ヴェーラー》
2《ヴェルズ・カストル》

3《セイバーザウルス》
3《ヴェルズ・ヘリオロープ》



魔法(13枚)
1《大嵐》
1《増援》
1《侵略の汎発感染》
1《死者蘇生》
1《月の書》
2《禁じられた聖槍》
3《強欲で謙虚な壺》
3《サイクロン》


罠(9枚)
2《奈落の落とし穴》
1《神の宣告》
2《神の警告》
2《激流葬》
2《強制脱出装置》


エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《CNo.39 希望皇ホープレイ》
1《H-C エクスカリバー》
1《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
1《No.39 希望皇ホープ》
1《No.50 ブラック・コーン号》
1《イビリチュア・メロウガイスト》
1《インヴェルズ・ローチ》
1《ヴェルズ・ウロボロス》
1《ヴェルズ・オピオン》
1《ヴェルズ・バハムート》
1《エヴォルカイザー・ラギア》
1《ジェムナイト・パール》
1《ダイガスタ・エメラル》
1《交響魔人マエストローク》


サイドデッキ
3《ライオウ》
2《増殖するG》
1《冥府の使者ゴーズ》

2《禁じられた聖杯》
1《ブラック・ホール》

3《マクロコスモス》
2《次元幽閉》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》


雑な解説。

・サンダーバード不採用
今の環境を考えるとサンダーバードが使いにくいので全抜きしました。
まずサンダーバードの効果を使い1950のサンダーバードを立てても余り旨味が無いのです。
そもそもサンダーバードが1950になるためには何かしらのアクションが起こらなければなりません。
しかしながら先行で1950にするためにはこのデッキに4枚しか入って無い《増援》or《強欲で謙虚な壺》を引いて唱えなければなりません。
相手のターンにヴェーラーや罠を撃てばいいと言う意見があるかもしれませんがそれだったら態々サンダーバードを立てる必要も無く、《ヴェルズ・ヘリオロープ》か《フォトン・スラッシャー》を立てるだけで事足ります。
サンダーバードは後攻でこそ強い!ように見えますが実はそんなこと無いです。
今の環境は《甲虫装機 ギガマンティス》が複数枚積まれている甲虫装機が多いですし、ヒロビ相手にはそもそもエアーマンすら効果を使わなければ越えられない打点です。
効果を使って打点を上げようとすればそれこそ《デュアルスパーク》や《ヒーロー・ブラスト》の的になったり、クロックを一気に刻まれたりと隙が大きいです。
単一で機能するようなカードに見えますが実は2枚以上のカードを使用しなければ十分に機能しないカードです。
ヒロビの流行により《フォトン・スラッシャー》が流行してるのも向かい風でせっかく効果を使用して打点を挙げても秒殺されてしまいます。
このカードが強い場面が後ろにおける罠が《激流葬》しかなく、クロックを一気に刻まなければいけない相手にしか使う場面が見いだせなかったので抜きました。

・ダムド開闢の投入
単純に返し札を増やしました。
このデッキの返しが基本ラビットしかなかったので返し札を1枚でも多く、かつ強力な物を探したところこの2枚になりました。
《ダーク・アームド・ドラゴン》はラビットの効果が通り、ヘリオロープでオピオンを作ってオピオンが処理されればそれだけで召喚条件は満たせるのでラビットと一緒に持ってるとかなり勝負が早く決まります。
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》はヴェーラーとトンスラの合計5枚入っているので引けば大体出せます。
増援も採用してるので増援で闇と光どちらも持ってこれるので扱いやすいです。

・トンスラ
このカードは1戦目でも強力ですが、主に2戦目以降活躍します。
1戦目は最近また流行り出した《奈落の落とし穴》を相手に《セイバーザウルス》などに撃たせながら後続のこのカードで大きくライフを取って行きます。
2戦目以降はサイドの聖杯と組み合わせます。
甲虫装機相手にこのカードと聖杯を伏せていれば相手の虫を止めやすいです。
相手がギガマンティスを持っていてもトンスラに聖杯を使用すれば2500になるので帰り内にできますし、センチに聖杯を打っても2000になるので100打ち勝てるのも魅力的です。この2100という数値がとても強く、ヘリオとセイバーには無い大きな利点になっています。
ヒロビ相手にも《デュアルスパーク》を撃たせられるので聖槍の撃ち所が増えて非常にゲームテンポを取りやすいです。

・強脱
このデッキの最強の罠と言っていいかも知れません。
このデッキは融合HEROやランク5(ティラスやクリムゾンシャドー)を出されると一気に劣勢になるのでそこらの大型モンスターを弾けるこのカードは非常に優秀です。
何よりもこのデッキの勝ち筋がライフを堅実に取って行くことなのでクロックを刻むと言う目標にあったカードです。六武衆にも同じことが言えますね。
ヴェーラーを喰らった自分のラビットを戻したりと使い方は幅広いです。
正直あと1枠作って3積みしてもよかった。


解説することろはこんな感じかな。後は特筆べき点は無いし。
今日はこんなところ。
それではお疲レギオン。
関連記事






2012⁄07⁄17 23:52 カテゴリー:遊戯王デッキレシピ comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント




おー
見やすいし参考になります~
Chaosはレスキュー・ラビット入れてないから
ちょっと弱いかもです~

レスキュー・ラビットかわいいのに
なんで嫌いな人多いの??


2012/07/23 23:56URL | Chaos[ 編集]


このデッキを倒したい
2012/07/25 22:04URL | 停車男[ 編集]


最初の画像かっこいい
2012/07/26 21:24URL | 停車男[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

Twitter


カレンダー(月別)


プロフィール

れぎおん

Author:れぎおん
茨城で遊戯王とMTGやってます。
何かありましたら以下のE-メールかコメントでお願いします。
renekomaikerukyona-310-yahoo.co.jp
-310-の所を@に変えてください。


最近の記事とコメント


今まで来てくれた人々


今見てくれている人々

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ


カテゴリ


最近のトラックバック


RSSフィード


メールファーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク


▲pagetop



Copyright © 2017 遊戯王とアニメの猫戦記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。